風俗

彼氏と就職問題

私たちはロストジェネレーションと言われる世代で、
とにかく就職難の時代でした。
大学からの紹介など当てにも出来ず、自分でただひたすら
就職先を見つけなくてはいけません。
私は就職に現実味を感じていなかったので、
専門学校へ進学することにしました。
そんな中彼氏は、何とか中小企業を見つけ
就職したのですが、わずか1年で退社したのです。
大学卒業後、私も専門学校で上手くいかず
二人で会う頻度は減って行きました。
二人で居れば楽しい時間なのですが、
現実問題が山積していたので、悩ましい時期だったと言えます。
そんな時期が3年程続いた頃、両親に彼氏の存在がバレました。
私は恥ずかしいので、恋愛に関しては触れて欲しくなかったのですが、
両親は彼氏に会わせろとしつこく言い出したのです。
当時彼氏は失業中でしたが、両親はそんなことはあまり気にしませんでした。

25歳だった私たちに何と結婚を勧めたのです。
強引な流れの中で、私たちは結婚に至りました。
それでも今日まで何とか乗り越えてしまっているので、結婚と就職は
意外と深く考えなくてもいいのかもしれません。